本郷接骨院様

TOP  お客様インタビュー  お客様インタビュー 04

お客様インタビュー

h3_box

看板リニューアルで、
今まで当院を認識して
いなかったターゲットにも
訴求することに成功

名古屋市守山区にあるグラース はりきゅう治療院・接骨院様の外観リニューアルを行いました。台風で看板が壊れてしまったことをきっかけに「集客のできる看板にしたい!」という思いを伝えていただき、看板のコンサルティングをお手伝いさせていただきました。イメージを一新し、集客に成功したグラース はりきゅう治療院・接骨院様にお話をおうかがいしました。

img_01
img_02
h4_01

グラース はりきゅう
治療院・接骨院
河合 敏弘様

h4_02

名古屋市守山区のはりきゅう治療院・接骨院です。交通事故などによるケガの痛みが長引く方や、ねんざ、ムチウチ、腰痛にお悩みの方、なんとなく体の不調が続くといった悩みをお持ちの方や骨盤矯正までご対応。日曜・祝日も開院しているので仕事が忙しいなど平日に来ることができない方も安心です。

グラース はりきゅう治療院•接骨院 様が外観リノベーションを依頼した経緯

何をやっているかが伝わる、わかりやすい看板にしたかった

宣伝力のある集客できる看板にしたかった

ターゲットである客層を明確にしたかった

美容院やエステに間違えられる看板を
宣伝力のある看板にリニューアルをしたい

もともとの看板は女性をターゲットとしていたので、デザイン重視で造っていました。その結果、美容院やエステと勘違いされている方も多く、何をやっているかが上手く伝わっていませんでした。そんな状態が3~4年続いていましたが、台風で看板が壊れてしまったのをきっかけに看板リニューアルを考えるようになりました。
今回の看板リニューアルでは、宣伝力があり集客できる看板にしたかったので、業者は慎重に選びました。その中で、集客のできる看板屋さんなどをインターネット検索してアイワ工芸さんを見つけました。最終的にはアイワ工芸さんともう1社に絞り込んだのですが、情報収集や看板リニューアルの目的などをしっかりヒアリングしてくれたアイワ工芸さんにお願いしました。

img_03

細かなヒアリングをしてもらうことで、
自分の頭の中を整理することができ、より深く考えるきっかけになった

実際に看板リニューアルをお願いして感じた事は、打ち合わせがしっかりしているという事。 最初はアイワ工芸さんから渡されたヒアリングシートなどに記入しながら、ターゲット客層を絞ることから始まり、地域ならではのターゲット選定や集客の目的をいろいろとヒアリングしてもらったことで頭の中が整理できました。自分の中でもおおまかなことは考えていましたが、より深く考えるきっかけになりました。 
 
デザインに関しても制作するまでの打ち合わせがしっかりしているなという印象を受けました。イメージを伝えてから最初のデザインを作って修正を繰り返していくと思っていましたが、その前段階のヒアリングをしっかりして、デザインが出来上がる頃には、ほとんど完成されたデザインを提出してもらいました。

img_04

打ち合わせの際に使用したヒアリングシート

img_08 img_05

ico

img_06
img_07

「良い」「悪い」をはっきり言ってもらえるので、
とても信頼していました

アイワ工芸さんのおすすめポイントは、仕事に対する姿勢です。外観リノベーションのプロとして、どんな看板が効果が出すのかを常に考えてくれます。打ち合わせの際も「良い」ものは良い。「悪いもの」は悪いとはっきり言ってもらえるので、とても信頼していました。
例えば、自分としてはあれもこれもと欲張って、本来のターゲット客層からズレてしまうことがありました。そんな時、アイワ工芸さんは自分の意見をしっかり聞いて、正しく軌道修正してくれます。どうしても譲れない部分は目的からズレない形で、最大限のものをつくってもらいました。よくある普通の看板屋さんというよりも、集客コンサルタントに近いです。徐々にですが看板リニューアル効果も感じることができて、とっても満足しています。

tit_04

開院前はコンビニエンスストアーとして営業していた交差点角の立地、ただし車の交通量が多く交差点を通り過ぎるドライバーからも一瞬で業態認知と治療院のイメージ、ターゲット客層を知らせる必要がありました。

ご依頼を頂く以前の外観デザインは、グラース様の特徴が十分に表に出ておらずに、ターゲット客層への看板としての集客機能を果たしていませんでした。
そこで新たにロゴデザインの製作から着手し、看板全体としてグラース様のコンセプトがしっかりと伝わるようサインプランをご提案いたしました。
それは女性層にターゲットを置きつつ、医療的な専門的性も同時に打ち出して行くというものでした。
全体的に「清潔感」「安心感」をベースに、女性的な配色や書体を配置。
同時に訴求したい優先順位を確定して、立地や車の流れなどを考慮しながら最適な箇所に配置いたしました。
全体的には非常に難しい内容でしたが、何度も意見をすりあわせ、お互いの信頼関係の構築とともに大変良いものが出来上がりました。

客層を設定していない不特定多数のお客様をどれだけ集客しても、利益の出る経営はできません。
売上は、客数×客単価で出来ています。
中心となるターゲット客層を設定しその客層に向けてアプローチすることにより客単価も上がっていきます。
客数を求めて貧乏暇なしを選ぶか、客単価を求めて質の高いお客様を選ぶかは経営者さま次第ですね。

tit_05

グラース はりきゅう治療院・接骨院

  • thumb_01〒464-0071 名古屋市千種区若水3-18-6
  • thumb_02052-880-0330
  • thumb_039:00~13:00 /3:30~8:00(土日祝のみ2:00~5:300)
  • thumb_04年中無休
  • thumb_05http://www.bs-himawari.com/
btn
よくあるお問い合せに関するQ&A
お問い合わせフォーム
求人情報はこちら 施工事例
  • left2_01
  • left2_02 飲食店
  • left2_03 整体・治療院
  • left2_04 エステ・整体
  • left2_05 歯科医療・病院
  • left2_06 フィットネスクラブ
  • left2_07 住宅販売関係
  • left2_08 その他
こんなケースで困っていませんか?
  • left_11
  • left_12 整体・治療院の売上・集客アップ
  • left_13 フィットネスクラブの売上・集客アップ
  • left_14 歯科医院・病院の売上・集客アップ
  • left_15 エステ・美容院の売上・集客アップ
  • left_16 不動産関係の売上・集客アップ
  • left_17 飲食店の売上・集客アップ
  • left_01
  • left_02 入り口をわかりやすくしたい
  • left_03 看板を変えて新鮮な印象を与えたい
  • left_04 店内の清潔感や雰囲気を伝えたい
  • left_05 はじめて来た人でもすぐに見つけてもらえるようにしたい
  • left_06
  • left_07 駅前のお店なら
  • left_08 住宅地のお店なら
  • left_09 郊外のお店なら
  • left_10 ビル・テナントのお店なら
商売繁盛ブログ left3_04 left5btn_01
logo

アイワ工芸株式会社

〒453-0845
愛知県名古屋市中村区
宮塚町183番地

アイワ工芸では、愛知県名古屋市を中心として、集客効果のない看板や外観でお客様を取りこぼしいている店舗ビジネスのオーナー様に看板&外観リノベーションのサービスを提供しています。アイワ工芸の強みは、商圏分析や実地調査などを入念に行い戦略的にお客様を呼ぶ、看板&外観のご提案です。集客にお困りの店舗ビジネスオーナー様は是非一度、ご相談ください。

tel.0120-41-6035
fax.052-412-1617
info@sign-aiwa.com

left5btn_04
pagetop

施工事例