TOP  ビル・テナントのお店なら

こんなケースで困っていませんか? ビル・テナントのお店なら

ビル・テナントのお店なら 通行人の視点に立ち、店舗をアピールすることが大切です。 認知度に大きな違いが出てきます。お店を認知してもらい、お店の前を素通りさせない工夫が重要です。

現場に足を運び徹底的に実地調査

img img
人口、導線、世帯構成などがわかる
エリアビジネスに必要不可欠な商圏分析
最適なご提案をするために、
近隣の競合店などの状況を調査する実地調査

集客を成功させるためにはまず、自分のお店の近くに出店している競合、周辺を行き交う人の流れなど地理的状況を把握することが大切です。「どんな土地」で「どんなサービス」を提供して、「どんな客層」に来てもらうのかを設計して、戦略的にお客様を呼び込むこと、それが実地調査です。看板や外観の魅せ方は、その戦略するためのツールになります。

お店の存在に気付かせる看板の位置

img

一般的に人の視野は、仰角(水平線からの見上げる角度)10度より下だと言われます。仰角10度より下の範囲内で、極力高い位置に看板を設置することで視認性を高め、集客にも効果を発揮します。

読みやすく見やすい文字の「大きさ」「文字間隔」で魅せる

デザインを重視した看板 読みやすさ、見やすさを重視した看板
img img
すっきりしていますが、文字が小さくて人目につきにくく、
内容を認識してもらいにくい。
遠くからでも目に入りやすく、内容までしっかり認識してもらいやすくなります。文字の大きさは漢字であれば、約50m離れた場所なら20cm角の大きさが読みやすい大きさです。
デザインを重視した看板 読みやすさ、見やすさを重視した看板
img img
文字が大きくしすぎて、なおかつ詰まり過ぎていいるので、読みづらくなっています。 判読しやすい文字の大きさや間隔に注意するだけで、格段に読みやすさが増します。
img 中間距離(7〜10m)で伝えたいのは

ビル・テナントの場合、中間距離と言われる7〜10mの距離でお店の存在に気付いてもらうことが重要です。この距離で伝えなければいけない大事なことは、お店の「特徴」「雰囲気」の情報です。

言い換えるとすると、人目を引く工夫がされてあり、入店しやすさを演出して、お店の特徴(強み)が訴求できているかということです。数ある競合店の中から選ばれるお店になるために素通りさせない外観が繁盛店になる重要なポイントです。

img
これだけは抑えたい「看板ポイント」
ウインドウ看板
窓面の広いスペースを有効活用できます。
多くの情報を伝える事も可能ですし、1文字1文字を大きくし、遠くから視認させる事も可能です。
競合やサービス内容によって使い分けをしましょう
img
壁面看板
目立つ場所で何をやっているお店なのか伝える事ができます。何をやっているかという事前情報はお客様の来店の不安を取り除く事ができ、集客効果は抜群です。
img
スタンド看板
目の前を通る通行人の方に同じ目線で告知をします。
リーフレットケース等をつける事によって来店していただけなくても、見込客になっていただく事も可能です。
また、コストが安いので季節毎に変化をつける事によって賑わい感・流行っている感を演出する事も可能です。
img
袖看板
お店の前や横に設置する看板で、視認性が高いのが特徴です。自店舗が目立っていないと感じている方にはおすすめです。
img
よくあるお問い合せに関するQ&A
お問い合わせフォーム
求人情報はこちら 施工事例
  • left2_01
  • left2_02 飲食店
  • left2_03 整体・治療院
  • left2_04 エステ・整体
  • left2_05 歯科医療・病院
  • left2_06 フィットネスクラブ
  • left2_07 住宅販売関係
  • left2_08 その他
こんなケースで困っていませんか?
  • left_11
  • left_12 整体・治療院の売上・集客アップ
  • left_13 フィットネスクラブの売上・集客アップ
  • left_14 歯科医院・病院の売上・集客アップ
  • left_15 エステ・美容院の売上・集客アップ
  • left_16 不動産関係の売上・集客アップ
  • left_17 飲食店の売上・集客アップ
  • left_01
  • left_02 入り口をわかりやすくしたい
  • left_03 看板を変えて新鮮な印象を与えたい
  • left_04 店内の清潔感や雰囲気を伝えたい
  • left_05 はじめて来た人でもすぐに見つけてもらえるようにしたい
  • left_06
  • left_07 駅前のお店なら
  • left_08 住宅地のお店なら
  • left_09 郊外のお店なら
  • left_10 ビル・テナントのお店なら
商売繁盛ブログ left3_04 left5btn_01
logo

アイワ工芸株式会社

〒453-0845
愛知県名古屋市中村区
宮塚町183番地

アイワ工芸では、愛知県名古屋市を中心として、集客効果のない看板や外観でお客様を取りこぼしいている店舗ビジネスのオーナー様に看板&外観リノベーションのサービスを提供しています。アイワ工芸の強みは、商圏分析や実地調査などを入念に行い戦略的にお客様を呼ぶ、看板&外観のご提案です。集客にお困りの店舗ビジネスオーナー様は是非一度、ご相談ください。

tel.0120-41-6035
fax.052-412-1617
info@sign-aiwa.com

left5btn_04
pagetop

施工事例