tel:0120-41-6035

無料相談無料相談

MENU CLOSE

株式会社アイワ工芸

MENU CLOSE

OSTEOPATHIC
CLINIC

接骨院・整骨院・鍼灸治療院

接骨院・整体院・鍼灸
治療院での
看板&外観
リノベーション事例

街中で数多く見かけるコンビニよりも接骨院・整体院・鍼灸治療院の数が多いことはご存知でしょうか?
コンビニよりも数が多いはずなのに、なかなかお客さまに認知されていないのも事実です。

柔道整復師法における広告規制の強化などプロモーションの選択肢・表現方法が制限される中で、いかに専門性や強みを表現するかが重要です。このような状況で、有効な広告手段が看板&外観リノベーションになります。店舗外観から院の魅力をアピールすることで、地域に愛される店舗を目指していきます。

看板&外観リノベーションにより、これらの課題を解決し業績をアップした接骨院・整体院・鍼灸治療院の事例をご紹介します。

よくある悩み1

数ある治療院の
中で、
選んでもらう
ことが難しい。

整体・治療院事例

施術内容を明確にアピールして、差別化を図る。
数ある治療院の中で、選んでもらうことが難しい。

かつて助産院だった治療院さまの事例では、妊婦さんや産婦さん、妊娠を望んでいる女性の方に優しい整体が他には無いユニークポイントでした。

そのユニークポイントを表現するには、ありきたりな戦略ではなく「子宝整体」という名前を前面に持ってくることに。縦型ロードサイン、塀に取り付けた横型サイン、駐車場の案内など、今までバラバラだったデザインのブランディングを統一し、客層に特化したデザインに一新しました。

デザインや表現に統一感をもたせることで、ユーザーの安心感につながり、店舗の特色を認知してもらいやすくなり、理想のターゲット層が来店するようになりました。

これだけは抑えたいポイント

これだけは抑えたいポイント

ユーザーに伝わるシンプルで力強い表現

ユーザーに伝わる
シンプルで力強い表現

屋号だけでは具体的な施術をイメージすることは難しいです。得意とする施術である「産後骨盤矯正」「マタニティ整体」などユーザーが求めるシンプルで力強い言葉を看板に掲載することで、理解しやすくターゲットを明確にしています。

よくある悩み2

スタッフのモチベーション低下で
お店に活気がない。

整体・治療院事例

顧客満足と従業員満足を向上する外観リノベーション。
  • スタッフのモチベーション低下でお店に活気がない。
  • スタッフのモチベーション低下でお店に活気がない。

もともとはファミリーレストランだった店舗を改装した治療院です。外観の特徴を残したまま女性客層に訴求する外観リノベーションを提案しました。

店舗前には、通りにあるベーカリーショップやカフェの駐車場を利用する女性客が多数いることに着目し、車に戻るときに店舗を魅力的にみせ、女性客を囲い込む戦略を立てました。

また、課題として「店舗に活気がない」ことも悩みでした。治療院などのお客様の身体に触れる業種業態では、スタッフさまの気分がお客さまに直接伝わり易くなるのでスタッフの気持ちを変えていくことが重要になります。
外観リノベーションにより、理想とするターゲット像が来店するようになるとスタッフのモチベーションも向上し、自然とスタッフにも活気が出てきます。

“モチベーション向上”によるサービスの質があがり、“顧客満足”も上がり、相乗効果を実現しました。

これだけは抑えたいポイント

これだけは抑えたいポイント

すべてはここからはじまる

遠くの顧客手にも
アピールできる看板

リニューアル前は店舗に近づいて、はじめて店舗名がわかる状態でしたが、それでは通りの向かいに集まる人は店舗を認識できません。

人が集まる場所のメリットを最大限生かすためには、店舗の前に行かずとも店舗名などをアピールできる看板は必要不可欠です。