tel:0120-41-6035

無料相談無料相談

MENU CLOSE

株式会社アイワ工芸

MENU CLOSE

DENTAL CLINIC
・HOSPITAL

歯科・クリニック・病院

歯科・クリニック・病院での
看板&外観
リノベーション事例

歯科・クリニック・病院では集患と再来を効率よく行うとこが重要です。特に開院前のプロモーションは、病院が実施できる数少ない広告活動の1つです。

アイワ工芸では、これまでの実績と経験をベースに最適な広告活動を支援させていただきます。再来を促進するノウハウもご提案可能になりますので、お気軽にご相談ください。

看板&外観リノベーションにより、これらの課題を解決し業績をアップした歯科・クリニック・病院の事例をご紹介します。

よくある悩み1

厳しい広告規制に
より集患が難しい。

歯科医院・病院事例

看板や外観を工夫して、街のシンボルになる。
  • 厳しい広告規制により集患が難しい。
  • 厳しい広告規制により集患が難しい。

地域に根付いた病院はある程度知名度があり近隣住民の方には認知されていますが、住み始めて間もない方や周辺を通る方には認識されていない可能性があります。

ご相談いただいたのは24時間応需で対応可能な救急指定病院になるので、もしもの時にしっかりと思い出してもらえることが重要になります。リニューアル前の看板は遠くからの視認性が悪く、情報が伝わりきっていない可能性があります。

遠くからでも情報を読み取れるデザインにし、内照式の看板にすることで夜でも認知がしやすく、シンプルで伝わりやすい看板にリニューアルしました。

これだけは抑えたいポイント

これだけは抑えたいポイント

看板を見る患者さまの心情を考えてデザイン

看板を見る患者さまの
心情を考えてデザイン

24時間対応の救急指定でしたが、肝心な救急の入口がわかりにくいという難点もありました。緊急時の患者さまの心情を考慮して、情報量を極力削ぎ落とし導線をはっきりと示すために、「救急対応」と「赤十字」をくっきりと浮かび上がらせるデザインに落ち着きました。

よくある悩み2

新患として来て
もらっても、
継続して
来てもらうことが難しい。

歯科医院・病院事例

院内誘導をわかりやすくして、患者さまの満足度を高める。
新患として来てもらっても、継続して来てもらうことが難しい。

患者さまは行きたい場所へ行くには、ドアに書かれた部屋の名称を頼りにするしかない状態でした。

そこで各部屋がわかりやすいように、各部屋の名称サインを、全てピクトグラムのデザインして視覚的にもわかりやすいようにご提案。

少し丸みを帯びたピクトサインで優しい表現を加え、院内でもストレスを軽減して患者さまの満足度を高めることに成功しました。

これだけは抑えたいポイント

これだけは抑えたいポイント

ユニバーサルサインでも患者さまの満足度アップ

ユニバーサルサインでも
患者さまの満足度アップ

診察室のユニバーサルサインなどもデザイン制作から関わらせていただきました。

院内のデザインコンセプトである木と土、風といいった自然のイメージから作られており、全てのサインに意味をもたせてデザインしています。