コラム

TOP  コラム

コラム

あなたの看板には戦略がありますか?

2013.08.28

column6.jpg

・問題点

お問い合わせが少ない。

問い合わせがあっても成約率が低く、値段を聞かれるだけになっている。

 

・改善ポイント

今回も前回と同じく「戦略」をポイントとした事例です。

元の看板はお店を作った際に、あまり意図を考えず製作されたものでした。

そこで、弊社では現在の店舗外装と所有している土地に立てている看板のリニューアルをしました。今回のポイントはまず「フリープランに自信あり」という特長を打ち出すことにより、何が得意な住宅会社なのかを伝えている所です。また、実際の施工例を掲載することにより、看板を見たお客様が暮らしをイメージしやすいようにしています。結果、このリニューアルによって成約率の高いお客様からの連絡が増えてきているそうです。

また、窓口のスタッフの写真を使用して安心感を与えています。

私も自社のWEBサイトに自分の顔を掲載しているのですが、先日、守山区のお客様のところにお伺いした際「あっ、ホームページの人だ!」と言われ、親近感を持ってもらえました。スタッフの写真はお客さんとの距離を縮めるのに重要なポイントなのです。

弊社では店舗さんから外装や看板の相談をよく受けますが、「何のために作るのか」が抜けている方が多いと感じております。看板作りを考える前にまずは貴社の戦略構築を考えてみてください。あなたの店舗の看板には戦略がありますか?

TOPへ

あなたの看板にも戦略を!

2013.08.28

column5.jpg

 

・問題点

お店のコンセプトが反映されておらず、魅力を感じられない。また、一目で分かりづらい外観。

 

・改善ポイント

今回のポイントは「戦略」です。このタイ料理屋の看板は「タイ料理」と記載されているだけで通行人の心に刺さりにくい、集客を意図したものではありませんでした。

 

そこで、お店のコンセプトであるタイの雰囲気を演出し、どんな料理があって何がオススメなのかを伝えることで集客に結びつけようとしました。看板には一部メニューを記載し、ランチとディナーの仕様についても伝えています。

私たちの看板作りは現状がなぜ集客に結びつかないのかという原因から考えて制作を行っています。医療に例えると「原因治療」というものです。風邪を引いたときに病原菌そのものを取り除くことが「原因治療」、それに対し、解熱剤や咳止めを服用するのは「対処療法」です。小売店・店舗ビジネスの売上アップには集客を考えた「戦略」が必要不可欠です。戦略に沿った戦術として看板を見直したい方は是非一度ご相談ください。

TOPへ

いかに先周りして認知させるか

2013.08.28

column4.jpg

・問題点

大きな通り沿いにあるうどん屋。

店舗の手前に歩道橋があり、車での歩行者には歩道橋が邪魔で建物自体が認識されない。

 

・改善ポイント

今回のポイントはタイミングです。歩道橋で店舗が見えないので、気づいた時にはもう通り過ぎているという状態に。

そこで、店舗とは離れた、歩道橋の手前に「野立て看板」を設置し、店舗が見えなくても歩道橋を越えた所に店舗があることを認識させることに成功しました。こういった分かりにくい所に店舗がある場合に活用する看板のことを「誘導看板」と言います。

 

またタイミングがポイントとなる看板で「関連付け看板」というものもあります。例えば温泉にいくと、マッサージの看板があるのを見た事がありませんか?温泉に来た人は疲れを癒しにきている方が多いので、「疲れを癒したい」という欲求に関連したサービスの看板を出し、お客様の欲求に訴求する目的があります。お客様の元へいかに先回りして告知するかが集客の鍵になってくるのです。

TOPへ
1  2
求人情報はこちら 施工事例
  • left2_01
  • left2_02 飲食店
  • left2_03 整体・治療院
  • left2_04 エステ・整体
  • left2_05 歯科医療・病院
  • left2_06 フィットネスクラブ
  • left2_07 住宅販売関係
  • left2_08 その他
こんなケースで困っていませんか?
  • left_11
  • left_12 整体・治療院の売上・集客アップ
  • left_13 フィットネスクラブの売上・集客アップ
  • left_14 歯科医院・病院の売上・集客アップ
  • left_15 エステ・美容院の売上・集客アップ
  • left_16 不動産関係の売上・集客アップ
  • left_17 飲食店の売上・集客アップ
  • left_01
  • left_02 入り口をわかりやすくしたい
  • left_03 看板を変えて新鮮な印象を与えたい
  • left_04 店内の清潔感や雰囲気を伝えたい
  • left_05 はじめて来た人でもすぐに見つけてもらえるようにしたい
  • left_06
  • left_07 駅前のお店なら
  • left_08 住宅地のお店なら
  • left_09 郊外のお店なら
  • left_10 ビル・テナントのお店なら
商売繁盛ブログ left3_04 left5btn_01
logo

アイワ工芸株式会社

〒453-0845
愛知県名古屋市中村区
宮塚町183番地

アイワ工芸では、愛知県名古屋市を中心として、集客効果のない看板や外観でお客様を取りこぼしいている店舗ビジネスのオーナー様に看板&外観リノベーションのサービスを提供しています。アイワ工芸の強みは、商圏分析や実地調査などを入念に行い戦略的にお客様を呼ぶ、看板&外観のご提案です。集客にお困りの店舗ビジネスオーナー様は是非一度、ご相談ください。

tel.0120-41-6035
fax.052-412-1617
info@sign-aiwa.com

left5btn_04
pagetop

施工事例