tel:0120-41-6035

無料相談無料相談

MENU CLOSE

名古屋の看板製作会社「株式会社アイワ工芸」の施工事例

MENU CLOSE

ストレッチ専門店をもっと身近にするための看板サイン制作

ストレッチ専門店をもっと身近にするための看板サイン制作

この度、愛知県名古屋市にあるイオンタウン千種店内にオープンしたビーストレッチ様の、看板サイン制作をお手伝いさせていただきました。

●課題
看板デザインを制作させていただく際に、現状感じている課題を4つ伺いました。
1. ストレッチ専門店という新しい業態を認知してもらいたい(マッサージ・整体等のリラクゼーションサロンとの差別化)
2. ネットショッピングの普及に伴い、ショッピングセンターの来店者数が減少傾向にある
3. 何度でも足を運んでもらえるような店舗づくり
4. 潜在顧客の関心を引き、認知度の獲得向上

●ターゲット
ビーストレッチ様は健康志向の高まる若年層や時間にゆとりのあるシニア層をターゲットとして来店意欲を高めたいとお考えでした

●課題解決への戦略とコンセプト
看板を設置するにあたり、3つの工夫を行いました。
1.ストレッチ動画を通路のモニターに映し出し「業態認知」の向上
ストレッチ専門店とは、プロのトレーナーからストレッチを受けられるお店です。マッサージや整体とは異なり、一人では伸ばすのが難しい体の奥の筋肉をストレッチすることできます。具体的な施術動画を通路のモニターに映すことで、ストレッチに興味を持ってもらえるような工夫を行いました。
2.メインターゲット層のイメージ写真で訴求効果を上げる
マッサージでもなくスポーツジムでもない、新しいサービスであるストレッチを認知してもらう必要があります。老若男女誰にでも利用していただけるように、イメージ写真を掲示しています。
3.スポーツのイラストを壁面に大きく表示しサロンスペースの演出
ストレッチ専門店では、トレーナーにマンツーマンで体の状態に合ったストレッチを行います。リラックスするというよりは、スポーツ寄りのストレッチなので、スポーツのイラストを大きく表示しイメージしやすくしています。

看板サインでストレッチ専門店の認知度を上げるお手伝いを
ビーストレッチ イオンタウン千種店様では、老若男女問わず体の不調を感じている方にまだ認知度が低いストレッチを広めたいと考えています。今回はイオンタウンに来店した方でストレッチに少しでも興味がある方に入店してもらえるような看板を制作させていただきました。
名古屋市で集客看板の制作を検討されている方は、一度弊社アイワ工芸にご相談ください。

 

ファサード

ファサード

ロゴLEDサイン

ロゴLEDサイン

グラフィック①

グラフィック①

グラフィック②

グラフィック②

壁面ロゴサイン

壁面ロゴサイン

ガラスグラフィックシート

ガラスグラフィックシート

デジタルサイネージ

デジタルサイネージ

店舗情報

店舗名
ビーストレッチ イオンタウン千種店
業務内容
ストレッチサロン
住所
名古屋市千種区千種2丁目16−13 イオンタウン千種 2階
電話
052-753-8004
営業時間
AM10:00~PM9:00(最終受付時間あり)
URL
https://beestretch.jp/
最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上ご利用ください。